保育観・保育ネタ

保育観・保育ネタ

幼児期に自己効力感の育ちが必要な理由【幼児教育最大のポイント】

自己効力感とは ある行動をやり遂げることができると、自分を信じる力 つまり どんな問題にぶち当たってもくじけずに乗り越えようとする力 のことです。 「自己効力感」が幼児期に大切だとよく聞くけど、 実際のところどうして大切なん...
保育観・保育ネタ

大きくて割れないシャボン玉の超簡単な作り方【梅雨時期の遊び決定版!】

梅雨の時期になると子どもの遊びに困りますよね。 雨ばっかりで子どもをどう遊ばせたらいいんだよ~! と悩んでいる方も多いハズ! 今日は保育士でもあり、親でもある私が、梅雨時期に毎年子どもと大盛りあがりで楽しんでい...
保育観・保育ネタ

イヤイヤ期の攻略のカギはチベットに!?「ブラブラ期」という考え方に出会った保育士の変化

イヤイヤ期の子どもの対応は正直大変です。 イヤイヤ期の子どもの接し方について、よく イヤイヤ期は自我の芽生えなのです! 今の子どもを受け止めてあげて! といったことをよく聞きますし、間違いないということはわかっ...
保育観・保育ネタ

【怪我の功名!?】コロナ禍によって保育が良くなると言える3つの理由

こんばんわ。ハッピー(名前)です。 この記事では、現役保育士がコロナで不安押しつぶされそうな保育士の皆さんに、不安をコントロールして、ハッピーな気持ちで仕事ができるポイントをお伝えします。 新型コロナ感染症の拡大により...
保育観・保育ネタ

「見守る保育」と「放任の保育」の違いとは

新しい指針や要領になってから、「子どもを主体性を大切にする保育」という考え方が広がってきています。 保育士が先導して子どもを管理する保育から、子どもが遊びたいことを遊びたいように遊ぶという考えです。この場合、保育士は子どもの遊びに不...
保育観・保育ネタ

保育士が家庭訪問で聞くべきこととは?ポイントは5領域!

保育士は年に一度家庭訪問を行うことが多いと思います。県や自治体が定めている監査基準に「家庭訪問を行うこと」という項目があるケースも多いようです。目的としては、保育士が家庭の雰囲気を実際に見ることでどのような環境で子どもが育っているのかを知...
タイトルとURLをコピーしました