保育で「ラジカセ」より「Bluetoothスピーカー」を使うメリット4選【JBL/CHARGE3】

保育役立ちアイテム

こんにちは。

保育士として保育園で仕事をしている「はぴほん」です。

私は、6年ほど前からずっと保育につかう曲はラジカセではなく「Bluetoothスピーカー」を使用してかけています。

JBL(ジェービーエル)CHERGE4 BLACK JBLCHARGE4BLK(2485896)送料無料
created by Rinker

このBluetoothスピーカーがとっても便利で、自分の保育には欠かせないアイテムの一つとなっています。

この記事では、

  • 保育でBluetoothスピーカーを使用している実体験
  • どんなBluetoothスピーカーがオススメなのか

といったことをご紹介します。

ラジカセよりブルートゥーススピーカーを使用するメリット

私は、仕事に使う前からプライベートでBluetoothスピーカーを使用して、家で曲をよく聞いていました。

ふとある時から、

これ仕事で使ったらめっちゃ便利なんじゃね?

と思い立って使用してみたところ、二度とラジカセには戻れなくなってしまいました。

その理由をご紹介します。

理由①:Bluetoothスピーカーは設置場所を選ばない

Bluetoothスピーカーはラジカセよりコンパクトなので設置場所を選びません

私が使用しているCHARGE3は、一般的には少し大きめのサイズですが、ちょうど500mlペットボトルを横にした程度の大きさです。

JBL CHARGE3

充電をして使用するので、コンセントの場所にも左右されません

このCHARGE3を使用して4年近くになりますが、今でも1回の充電で1日2時間程度大きな音で使用しても1週間以上余裕で電池が持ちます

部屋のコーナーの遊びにだけ曲を使用したいのに、ラジカセの場所が遠いから音を無駄に大きくしないといけない

ってこともありません。

必要な時に必要な場所に向けて曲を使うことができます。

隣のクラスや活動に気を使わずに音を出せるのは、Bluetoothスピーカーの大きなメリットです。

理由②:ラジカセより音が良い

保育で使用するBluetoothスピーカはそのサイズから、5千円から1万円程度の中から選ぶことになります。

同じ金額帯のラジカセと比較すると一般的に音が良いです。

どうしてかと言うと、ラジカセはCDやラジオ、MDなどの装置にコストが掛かりますが、Bluetoothスピーカーは音を出すことのみに特化しているからです。

私は音が出てくれれば、音質とかは全然こだわらないのよねー。

という人もいると思います。

ダンスや手遊びのCDをラジカセでかけると、音がザラザラで潰れて歌詞が全くわからないという経験があるのではないでしょうか?

ご紹介するBluetoothスピーカーだと全くそんなことはなく、子どもが気持ちよくリズムに乗って体を動かしたり、歌詞を理解しながら手遊びを楽しむことができます

理由③:CDと違って音が飛ばない

CDラジカセで曲をかけてダンスをすると振動で音が飛ぶという経験は誰もがしたことあると思います。

曲が途切れちゃうと、せっかく気持ちが乗っている雰囲気が台無しになってしまいます。

客にダンスを踊らすことが仕事のDJにとっては、途中で曲が途切れることが一番のタブーと言われています。

それくらいダンス中に曲が途切れないということは大切なことです。

Bluetoothスピーカーは振動で音が途切れたり停止することはないので、子どもの動きが大きなシーンでも安心して使うことができます

理由④:ラジカセより故障が少ない

個人的な感覚なのですが、保育園のラジカセってだいたい壊れているイメージです(笑)

例えば・・・

  • MDは詰まったまま出てこなくなっている
  • CDは読み取り部が傷や劣化で読み込まなくなる
  • 再生ボタンがきかなくなる

だいたいこんな感じです。(※個人の感想です。)

これは保育園と精密機械の相性が悪いことが原因です。

その理由は、保育で使用すると・・・

  • 埃や砂
  • 水(汗・よだれ含む)
  • 汚れ
  • 衝撃

といったものにさらされる危険性が高いからです。

私が使用しているJBL/CHARGE3は、主にアウトドアでの使用を想定して作られていて、防水機能や・衝撃に強い素材でできています。

デジカメも保育で使うなら防水デジカメをオススメしています。

すでに4年近く使用しもCHARGE3は大きなキズも無く、全く壊れることなく使えています。

理由⑤:どこでも使える

Bluetoothスピーカがどこでも使えるというのはとても便利です。

保育室で使えればいいんじゃない?

とお考えの方もきっといると思いますが、実際に使用してみると案外便利な場面が多いです。

  • 保育室以外のホールなどの場所でイス取りゲームや、ゲームの合図(曲が鳴っている間に…といったルール)として使える
  • 園庭でシャボン玉遊びをする時などにBGMを流して盛り上げる(大きなシャボン玉のカンタンなつくり方はこちら)
  • 運動会ごっこをする時に曲を流す

といったように、保育室以外でも曲を使用することで遊びが盛り上がる場面はたくさんあります。

特に、園庭でかけっこをしている時は、曲の有無でその場の雰囲気や子どもの集中が全く変わってきます。

それ以外にも、音楽を有効に使うことで、遊びが盛り上がったり、子どもが集中しやすくなることを実感してているので、Bluetoothスピーカーは保育にとても有効です。

Bluetoothの電波範囲は、「大きな声で話しかけても聞こえるくらい」がだいたいの目安です。

園庭の真ん中にスピーカーを置くと、園庭のどこにスピーカーと接続したPCを置いてもOKで、PCを室内に持ち込むと接続が切れてしまうというイメージです。

JBL(ジェービーエル)CHERGE4 BLACK JBLCHARGE4BLK(2485896)送料無料
created by Rinker

デメリット

JBL、防水でモバイルバッテリとしても使えるBluetoothスピーカー ...

保育にとても役に立つBluetoothスピーカーですが、デメリットもあります。

別途再生機器が必要

ラジカセだと単体で曲を再生可能ですが、Bluetoothスピーカーの場合、ノートパソコンやタブレット、スマホなど別途再生機器が必要です。

逆に言えば、スマホやタブレットで音楽配信サービスを有効に利用することができると言えます。

初回にペアリング設定が必要

購入後、最初に一度ペアリングの設定が必要など少しの手間はかかりますが、それ以降は電源をONにするだけで自動的に接続するのですぐに使用することができます。

Bluetoothスピーカーは初回のペアリングさえできれば、他に設定や操作が必要なことはほとんど無い(することがない)ので、それがメリットでもあります。

保育で使えるオススメBluetoothスピーカー2選

Bluetoothスピーカーはいろいろなメーカーから様々なモデルが発売されていますが、保育に使えるオススメスピーカーを値段別に2つご紹介します。

【5,000円クラス】Anker SoundCore 2

価格の割に音質が良い(コスパの良い)Bluetoothスピーカーを昔から多く発売しているメーカーであるAnker社の一番人気モデルです。

JBL/CHARGE3を使用する前はAnkerのBluetoothスピーカーを使用していました。

オススメポイント

  • 安い
  • 価格の割に音質が良い
  • IPX7の防水性能(30分間、水深1m水没してもOK)

イマイチポイント

  • 音量がそこまで大きくならない(一般的な小型ラジカセぐらい)

保育で使える場面

  • クラス単位で室内のダンスやゲームでの使用など

SoundCore 2は値段が安くて音質で、音の大きさは一般的な小型ラジカセぐらい(6W)です。

ですので、クラスでの活動には十分使用することができますが、園全体や広い戸外で使用すると少し音の大きさが足りなく感じることもあると思います。

私も以前はAnkerの同クラスのBluetoothスピーカーを使用していましたが、保育(幼児クラス約20人)で使ううちに

あと少し大きな音がでてくれたらなぁ・・・。

と思うことが多く買い替えました。

【10,000円クラス】JBL CHARGE4

JBL(ジェービーエル)CHERGE4 BLACK JBLCHARGE4BLK(2485896)送料無料
created by Rinker

私の使用しているCHARGE3は廃盤となり、現在(2020年7月)は次のモデルのCHARGE4が販売されています。

オススメポイント

  • 高音質で大音量なので使える場面が多い
  • 傷の付きにくい素材なのでガシガシつかえる
  • IPX7の防水性能(30分間、水深1m水没してもOK)
  • 大容量のバッテリー(7,500mAh)

イマイチポイント

  • やや値段が高い
  • ちょっと重い(約 965 g)

保育で使える場面

  • 戸外でのクラスのダンス
  • 運動会ごっこのBGM
  • ホールでの発表会の練習

CHARGE4はスピーカーの出力が30Wと大出力なので大きな音が出ます。

室内で最大音量で曲をかけると会話が難しいくらいです。

その反面、重さがありますが、持ちやすい形状をしてるので片手でヒョイと掴んで持ち運ぶことができます。

これだけのパワーがあれば戸外でも遊びや行事の練習など使える場面も多くなりますのでオススメです

このモデルに買い替えてからは、運動会や発表会などの大きな行事本番以外ならこれ1台でOKと言っても過言でないぐらい便利です。

まとめ:Bluetoothスピーカーを使って保育を盛り上げよう!

保育に音楽は必須と言っても過言ではありません。

Bluetoothスピーカーと保育の相性はとても良く、私も毎日使っています。

曲を有効に活用することで、遊びが広がったり子どもが集中しやすくなることを実感しています。

保育でBluetoothスピーカーを使って、子どもたちの遊びや活動がもっともっと楽しいものになることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました