【実体験】「コドモン」はじめて使うならまずはコレ

ICT化・働き方

こんにちは!現役で保育士をしているハルステです!

コドモン導入園が続々増えてきていますね。

Twitterで保育のICTについての相談をDMでいただくことがあるのですが、そのほとんどがコドモンについてです。

そのなかで、

「コドモン導入することになりそうなんだけど、どの機能から導入すればいいの?

という声をよく伺います。

ICTを導入時に必ず直面する疑問ですよね。

機能が充実しているコドモンならではの悩みなのかもしれません。

今回は、私が実際にICTを導入してきた経験から、

コドモンを導入するなら、最初にオススメする機能を3つご紹介いたします。

※この記事は私が主催しているオンライン勉強会「#となりの園のICT」の内容を抜粋してしたものです。

そもそもICTシステムにはどんな機能があるの

保育システムにもいろいろあります。

  • ・投稿園に特化したもの
  • ・保護者連絡に特化したもの
  • ・午睡チェックに特化したもの

コドモンは、保育全般業務を支援するソフトです。

下の画像を御覧ください。

コドモンHPより
https://www.codmon.com/proposal/nursery/

たくさんの機能がありますが一つ一つのクオリティの高く、実際の現場に役立つものばかりです。

でもそこで、

「でも、どれから使えばいいの?」

という疑問が必ずでてきますね。

  • ・一度にすべての機能を使いだすのはムリ
  • ・でも慎重になりすぎても導入がすすまない

という問題です。

では、どれから導入すればいいのか?

私がオススメする機能を3つご紹介します。

最初に使う機能オススメ3選

保育のICTシステムの機能は大きく2つに分けることができます。

①導入すると、すぐに恩恵を受けれるもの
②導入初期は大変だけど、将来的に効果を実感できるもの

まずは、「①導入すると、すぐに恩恵を受けれるものから導入することをオススメします。

なぜなら、

  • ・ICT(PC)の苦手な人、導入をあまり良く思っていない人にも良さを実感してもらう
  • ・導入には、利用する保育士の納得感がとても大切だから
  • です。

今からご紹介する機能3つは、「保育の専門性」が必ずしも必要ではありません。

保育士以外の事務員でも外部委託でもできる業務です。

ある意味、保育の本質から遠い業務なので「ICTで保育がおかしくなるんじゃないか・・・」という不安が少なく、職員の理解も得られやすいと感じています。

まずはICTを使ってみて、

「働き方を変えるってこういうことね」
「システムに合わせて仕事をするってこういうことね」

ということを実感してもらうことが大切です。

その後、「他の機能も使うと保育がよくなるかも」と発展させていきましょう。

では、さっそくそのオススメ機能をご紹介します。

1.登降園管理

まず最初のオススメは登降園管理機能です。

コドモンHPより(https://www.codmon.com/proposal/nursery/)赤枠は筆者にて加工

コドモンの登降園管理には

  • ・登降園時間の記録
  • ・保育料の計算
  • ・出席簿の作成
  • ・請求書・領収書・証明書の発行
  • ・職員の勤怠管理

の機能があります。

私は実際にコドモンを導入して活用していますが、

子どもの登降園情報がコドモンに入力されているか確認するだけで、それ以外の業務

・出席簿作成
・出席日数を数える
・登園人数を数える

ことが不要になりました。

コドモンHPより
https://www.codmon.com/proposal/nursery/

2.アンケート・一斉配信

2つ目のオススメ機能は、アンケート・一斉配信です。

コドモンHPより(https://www.codmon.com/proposal/nursery/)赤枠は筆者にて加工

2つ目のオススメ機能は、アンケート・一斉配信です。

保護者へのお便りの配布や内容の周知、アンケートの作成や回収・集計は大変ですよね。

コドモンHPより(https://www.codmon.com/proposal/nursery/)

コドモンでは、保護者のスマホ(専用アプリ)に直接連絡内容を送ることができて、既読確認もできます。

アンケートも、保護者がアプリで回答したものが集計されて園のパソコンに表示されます。

このように保育士の負担が軽減する工夫がされています。

この機能を使うことによって、保育園のペーパーレスが大きく進みます。

3.写真販売

コドモンHPより(https://www.codmon.com/proposal/nursery/)赤枠は筆者にて加工

3つ目のオススメ機能は「写真販売」です。

写真屋にプリントして…掲示して…保護者から注文をとって…写真屋でプリントして…仕分けして…配布して…集金して…

僕も経験してきたのでその大変さはよくわかります。

一度の販売に数時間の手間がかかることも普通ですよね。

コドモンでは、デジカメで撮影した写真を「コドモンにアップロードするだけ!」

なんです。

集金から配送まですべてやってくれるんです。

しかも、専用アプリで撮影するなら「撮るだけ」。

コドモンHPより(https://www.codmon.com/proposal/nursery/)

逆に、「今までの労力ってなんだんだった…」とショックを受けるレベルです。

これは使わない手はないですね。

まとめ:コドモンを使うならまずは「すぐにICTの恩恵を受けれる機能」から導入しよう!

私が実際にICTを導入していく上で、「まずはこの機能から!」というオススメ機能を3つご紹介しました。

ICT導入するときには、「本当に効率化するかな?」「保育が変にならないかな?」という心配がつきものです。

ですから、まずは効率化がすぐに実感できる機能をつかってみましょう。

この3つから導入することでICT化への不安を払拭して、さらなる効率化や業務改善に取り組んでいきましょう!

私の企画しているオンライン勉強会「#となりの園のICT」では、保育とICTについての情報交換をしています。
株式会社コドモンのご協力の下、コドモンのデモアカウントを使用して実際どのようにシステムを活用して業務をおこなっているのかご覧いただけます。
どなたでも完全無料で参加することができます。
興味のある方はご連絡ください。
Twitter
問い合わせフォーム

コメント

タイトルとURLをコピーしました