【保育のICT】初めての導入なら「コドモン」が最適な理由!

ICT化・働き方

こんにちは!現役で保育士をしているハルステです!

ICTを導入している保育園がとても多くなってきていますね。

「そろそろウチの園もICT化しようかしら…」

コドモンの話を時々聞くけど、実際どうなんだろう…

と考えている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、

10園以上の保育園にICTシステムを導入して、保育士として担任業務をしながら市内の保育園にICTシステムを活用した保育を推進している私が、

初めてICT導入するシステムに「コドモン」をオススメする理由

をご紹介します。

ICT導入にも失敗があります。大切な時間やお金を無駄にしないために大切なことですのでぜひご覧ください。

コドモンの資料請求はこちらから。
お問い合わせ・お見積り依頼はこちらから。

コドモンとは?

コドモンとは保育全般を支援するICTシステムです。

「先生の事務業務をICTで省力化し、先生の働き方改革と、保育・教育の質向上を支援するツールです。」(コドモンHPより)

CoDMON(コドモン)|業界シェアNO.1 こども施設向けICT業務支援システム-保育園・幼稚園・学童・小中学校・塾などに対応

HPにも書かれていますが、この記事を書いている2021年1月時点で導入実績トップのICTシステムです。

私も現在の勤務園にこのコドモンを導入して、毎日バリバリ使って仕事をしています。

これまでにもいろいろなシステムを触ったり業務で使用してきましたが、コドモンにとても満足しています

私の場合、以前勤務していた園では違うシステムを導入して使用していたので、コドモンが初めてというわけではないんです。

しかし、そうだからこそわかる「初めてはコドモンが良い」と感じる理由がありますのでご紹介します。

理由①:導入実績(業界シェア)がトップ

理由の1つ目は「たくさんの園に選ばれて使われているから」です。

「えっ・・・そんなこと?」と思われるかもしれませんが、案外これは大切なことなんです。

システムを選ぶときには、ほしい機能をリストアップしてその有無でシステムを選んでしまいがちですが、これは大きな罠です。

機能盛りだくさんで選定時に高得点だったシステムが実際の業務ではまったく伝えないという経験が私にもありますしよく耳にもします。

じゃあどうすればいいかと言うと、

導入実績(業界シェア)の高いシステムから選ぶ

です。

現在はいろいろな会社からいろいろなシステムがたくさん出ています。その中には本当に良いシステムもあれば、全く使えないシステムもあります。

初めてICTを導入する初心者が、玉石混交のシステムの中から「まだ有名じゃないけどとてもいいシステム」というお宝を発掘することは不可能に近いでしょう。

初心者は素直に「人気のあるシステムの中から選ぶ」と間違いないです。

その点で、業界シェアトップの「コドモン」を選ぶというのは間違いないと言えます。

理由②:日本中で使われている

コドモンを選ぶべき理由の3つ目は「日本中で使われている」です。

コドモンはこの記事を書いている2021年1月時点で6,000以上の施設で導入されています。

コドモンHPより

そして、47全都道府県で導入されています。

コドモンHPより

日本中すべての保育園が保育所保育指針に沿って保育されていますが、実際にどういう書類を作っているのか、どういう業務方法をしているのかというのは案外ブラックボックス化していて、隣の園のこともよくわからないというのがあたりまえになっているのではないでしょうか。

保育の業務内容は県単位である程度特徴がある場合がありますので、私自身「〇〇県の保育園を参考にしたシステムだから他の県の保育園では使いにくい(使えない)」といったことも経験しました。

その点、日本中で使われているコドモンには、日本中の保育業務のノウハウが集まっているとも言えます。

これは私も導入して強く感じたコドモンの良いところです。

コドモンで用意されている帳票の様式を見て「こういう形もあるのか」「今までつくるのが大変だった書類もこの形なら簡単で保育にも有効だな」と感じることがたくさんありました。

保育業務を見直すために導入するのなら、日本全国で選ばれて使われているシステムを選ぶことは当然とも言えます。

理由:③やめやすい(解約しやすい)

コドモンを選ぶべき理由の3つ目は、「やめやすい」です。

コドモンは解約するときに違約金がないので、やめたり他社に乗り換えるときにお金が発生しません。(ちなみにコドモンの継続活用率は99.6%です。1000園導入しても解約するのはたった4園!)

コドモンHPより

さらに、コドモンで使用してるデータはクラウド上にありますので、面倒な手続きは不要です。

コドモンを解約すると、それまで使用していたPCやタブレットは残りますがそれは解約以降も必ず使用することになるでしょう。(コドモンで使用していたデータは解約前に出力して保管することができます。)

これがサーバー設置が必要なサービスだったりすると、解約後もサーバーの処分の手間や費用が更にかかてしまうのです。

更に、永遠に活躍するテクノロジーというものはありません。

私はコドモンが保育システムのNO1だと思っていますが、10年後もそうかどうかはわかりません。

それに加え、1つのシステムに依存しきってしまう保育園運営は安全とはいえません。

ICTシステムは「他に良いもの出たらそっちにすぐ引っ越すぜ!」ぐらいの距離感で付き合うのがちょうどいいのかもしれません。

そういう意味でも、「やめやすい」というのはICT導入の最初のシステムを選ぶときにはとても大切なことです。

まとめ:コドモンは乗りやすくて便利な乗用車的存在!

ここまで、はじめてICTシステム導入するならコドモンを選ぶ理由を上げてきました。

システム導入を車の購入に例えるなら…

人生最初に買う車はスポーツカーや希少な外車じゃなくて、近所で売ってる日本中でよく売れている人気の車種が一番失敗が無いという感覚です(笑)

使っているうちに他社で良いものが出たり、特化したシステムが良いと感じるようになったら乗り換えを検討するのがシステムをうまく活用するコツです。

その最初の一歩としてコドモンを選んでICT導入を成功させることで、より良い保育につなげがる園が増えてくれればうれしいです。

コドモンの資料請求はこちらから。
お問い合わせ・お見積り依頼はこちらから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました